テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ 山チャンネル
Vol.43「湯船は、もう飲んだっしょ?」


どうも、山里亮太のテラスハウス、山チャンネルのお時間でございます。第43回目となりましたー。

いやぁーこのですねぇ、テラスハウスが…
最高におもしろくなってきたんです、みなさん!

僕が好きなテラスハウスって何だったかみなさんもご存知でしょ、そう、
人間関係がドロドロとした、血液ならコレ即入院てぐらいのあのドロドロ感。

あれが欲しいんですよ、ね。

しかしそれがどうした、最近。
サラッサラ。

ね。
サラッサラでもう、どんだけ玉ねぎ食ったん?ってぐらいの血液で、ね。

そんなんじゃないもうドロドロしたのが見たい。ね。

サラサラで、もう、どこのカット切り取っても「何だこら」と。
「こんなもん見て何が楽しいんだ」と。

シェアハウスの神様というのがいるならば、

シェアハウスの難しさというもので、人間関係をがーっと炙り出して、 山ちゃんの大好きなドロドロの、最悪の状態作ってやるよ。

そう私には、シェアハウスの神様の声が今日聞こえました。

そういう回になっております。

 
まぁまた、ちっちゃな事件もございましてね。

愛大優衣のね、何っの感情も揺れ動きもないデートみたいなのを見て、あぁつまんねぇなーなんて思ってたら。

その後ですよ、 

優衣先生はもういつだってそう、良い球を持ってらっしゃる。

「実は愛大の嫌なところがある。」

ね。って言って、利沙子と2人で喋ってる。この2人がね、組んでますから。ね。
で喋ってて。

で嫌なとこどんなところなんだろうと思ったら、
想像を超えてきましたね。

鼻くそをよくほじる、んだそうですねぇ。

これね「クイズ100人に聞きました」だったら1人ですよ多分ねぇ。
うん。
もし誰かが「鼻くそをほじる」っつったら、

あるあるある…んーでもそれボケ…えぇーっ…ある…なぁいんじゃないー?
おぉーっと1人ー?

っていう、ぐらいレアパターン。

で、あと痰を吐く。

鼻をほじり痰を吐く。そして、働かない。ねぇ。

いや「働かない」は、今に始まった事じゃないじゃない。ずっとそうじゃない。

で、まぁその理由でちょっと嫌だなーなんつってね。


でその、優衣さん利沙子さんがね、その感じ…の時にね、俺思ったの、
でも、俺はこれ思ったんだけど、これを言うと、「お前が言うなよ」ってみなさん言わないでくださいね。

あの子達って、いっつも人の悪口言ってない?うん。どうかしてると思うんだよね。うん。ずーっと。

で、
テレビ用にオブラート包んでるけど、
あれテレビ回ってないね、友達の前だったらもっとめちゃくちゃ言ってんだよ。あの多分、あだ名も付いてるだろうしね。うん。

鼻くそ太郎とか言われてんだよ。福田愛大は。

「あのさー、元サッカー選手の鼻くそ太郎がさー。」つって。
絶対言ってる。そのね、あの、薄いオブラートの感じがね、すっごくいいです。


でもその薄いオブラートの感じが一番いいのは、
この、女子の関係性の時なんですよ。

どうもこの、まやが、まったくね、帰ってこないと女子部屋に。そらそうですよ居づらいわけですから。ね。

2対1の構図になって、テラスハウス、名物なんですけども、
こういう時ってのは何て言うんですかねぇ2人組の方が、

「やっぱこれって、ちゃんと話し合わなきゃダメだよね」
って言って、ね。この、その場を設けようとするんですよ。

それ何が…だいたいこういうのは2人組から言うんですよ。何でかって言うと、袋叩きにしたいからなんですよ。ね。

それが楽しいんですよ。
このね、うん、

「話し合って、分かり合わなきゃいけないよね」
っていうのはテレビ用に言ってんですけど、心の内の中では、

「いやそろそろもう我慢の限界だ、今まで思ってたこと全部言ってやろう。こっちは2人だ、あっちは1人。ガンガンにぶっ潰してやる」と。ね。

「いっつも不機嫌なツラしやがって。え?モデルかなんか知んねえけども偉そうだなこの野郎。」
っていう気持ちを、どうやってオブラートに包んで2人でツープラトンでやるのかな、って思ってね。

その世界が楽しかったなぁぁーー。


2対1じゃ足りなかったー、って顔の優衣利沙子が最高でしたねぇ。

敵つえぇー、っていうね。


あと学園祭のシーンに女の怖さ見ましたね。

本当は全然仲良くなってないのに、「えー、かわいいー」って言ってるんですよ。
あんなこと思います普通?

だって3人の話し合いって、むちゃくちゃ感じ悪かったじゃないですか。

お互いね。
あれ、誰もいい奴なんかいないですよ。ね。

まや
2対1でかわいそう?いやいやまやの態度だって多分悪いわけですよ。ね。

だからみーんな悪い。ね。

で、それで、怒られて、で、納得してない。
その感じは、「私も悪いけど」って言うあたりに、「オメーラも悪ぃんだぞ」ってのを、ちりばめてくる感じのこの、なんか、ちょっといやーな感じ。

そんな状況で、普通、出てきた人間「かわいい」なんて言える?

あの「可愛い」って言ってる時の人間がいっちばんブス。

すいませんね、俺いっちばん好きなのそれが。 「かわいい〜」なんつって。

思うわけない。俺心から思うもん、そんな奴。
俺がもし、行かなきゃ…
まず、俺だったら、その状況にはまず絶対行かない。

行ったら行ったで、めちゃくちゃ粗を探して、…まぁもうベタですけど匿名でSNSにゴーですよね。うん。

それぐらい行こうぜ。うん。ね。
ガンガン行こうぜ。ね。


であとはもう、あの理生くんがまぁ、私のアバターだと私は思ってまして。

ああいう感じのルックスの人が、モデルさんという殿上人を、オトすにはどうしたらいいか。

その上で理生くんてのはね、非常にあの私は、これから研究対象として見ていきたいな、まぁ、勉強させていただきたいなと。

理生くんのやってることと、あの、それに対するYOUさんとか徳井さんとかのツッコミが、これを同時に聞くことですごくいい、というかハイブリッドに私あの、恋愛の技が手に入る感じで、非常に参考にさせてもらってます。


だから理生くんも…あんまり言えないけどすごい理生くんの言ってること僕も、思うんですよねぇ。

だから…すごいシンクロしてるんですけど、
俺がいちばん、「シンクロしてるなぁ!」っていうのを感じて、みんなに「これわかる!」って言おうとした時に、みんながすっごい嫌悪感示してるから、

ごめんね理生くん
俺君を裏切る形で、俺何回か、「わかる」っていう言葉飲んでんのよ、本番で。

ゴクッつって。


俺…友達に、好きなとこ語ってる時のあの感じ?
俺もみんなと一緒に笑ってたけども、俺もああなるのよ。

理生くん
は好きな気持ちが高ぶると、ちょっと化け物になるじゃん?うん。

いやァほんと、かわいいィ、めちゃくちゃァ運命的なァ、願いが叶うなら、抱きしめたかったァ。

つって。はははァわははァってなってきてるじゃない。
俺もそうなのよ。

で、で多分ブレーキ踏んでるでしょ?

一緒にさ、ブレーキ踏まないさ、好きな人への想い語ろうよ。俺それ語れると思う。理生くんだってあれでしょ。


多分…利沙子が入ったであろう、湯船は、もう飲んだっしょ?

わかる。
でさ、おそらく湯船にさ、利沙子が入ったあとですか?
ちょっと、これぐらいなのかな、髪の毛が。スーーなんて一本落ちてる。

理生くんはこう、最初は何の気なしに見てて。おー…。おー。なんつって。

で長さ的に、色合い見ると、うーん、ちょっと茶がかってるしでもあまり茶色すぎないからまやじゃないかなーなんて分析して。
で真っ黒じゃないから優衣じゃないってことは利沙子だなーなんてこう一回見て。

その後、わかる。
理生くんはこうしたいんだよね。その、髪の毛をスーーッって持ってさ、

パスタみたいにカッってこういく。


で、そのカッってしてるところをたまたま、見てた、利沙子に、

「ねぇアンタ何やってんの」なんつって。

「いや、こ、これは…!」なんつって。

「正座しなさいよね」「いや…そんな…悪気ない」「正座しなさいよ」つって。

「はいぃぃ」って言って。

「そんなに、そんなに私のことが好きなの?」みたいな。

「好きですぅー」つって。

「じゃあ、こんな私でもいいのかぁい?」って言ってぐりぐり、って、踏まれてて、

「あぁりがとうございまぁぁぁぁす」


っていう話をいつか理生くん一緒にしよーうねぇー。