テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ 山チャンネル
Vol.44「俺からしたらAVのチャプターワン」


どうも、山里亮太のテラスハウス、山チャンネルでございますけども。第44回目になりましたかー。ねぇ。

あのーやっぱこうねぇ、テラスハウス出さしてもらう時ってのはこの、あの…お洒落な衣装にね、いつもこう…用意していただいて、出るんですけども。

このー昔あの私は、タモリさんにね、あのーもらった、異名がございまして。
『デザイナー殺し』っていうですね。

えー…それは一回置いときましょう。


いやぁー今回も特濃でしたねー。
怖い。もう怖い。
始まりがね、すごいなんか、センセーショナル。

まずこうパッと部屋が映って、男がこう…ちょっとこう…真剣に、こう物思いにふけってる顔というか。
そして一言、聞こえるか聞こえないかぐらいで、

まさか…カミソリ負けするとは…

が第一声ですよ。

東野圭吾の小説だったら、このセリフ、最後に何かに思いっきり繋がりますよ。
見せ方として。


で滝に行き。ね。

で滝で撮ってる、写真がね、一人で行った旅のはずなのに、写真撮ったら後ろに、なんか、この滝に身を投げたコーヒーバーのマスターが映ったみたいな。

コーヒーの美味しい喫茶店のマスターの霊が、みたいな。

「ねえ見て見て、写真撮ったら、なんか映ってるんだけど」「あぁ、それはねぇ、この軽井沢で、コーヒーに命をかけた男がいたんだけども、友達のね、あのー保証人になって、店を取られてしまったの。そのショックでこの滝に身を投げた、あのマスターなのよ。」「えぇ!」

なんていう、写真が撮れてたんですけどもね。ええ。


そういう写真を撮ってね、でその後に、ティータイムだ、なんつってね、ちょっとお酒も飲めるとこでね、お酒なんか飲みながら。

で酔っちゃったなぁなんて話の時に、理生ちゃんが「ちょっともう君に、酔っちゃったかなぁ」って言った時に、
「上手い!」って言おうとしたら、すっごいみんなが不満げだったから、ごめんね理生ちゃん俺また飲み込んじゃった。そのまま。ね。

まぁまぁでもなんかいい感じのデートなのかなぁ、でも、利沙子の気持ちはどうなんだろうと。ね。少しでも揺れてんのかなーと思いながら。


そっから…だから…すっごい私刺激的なシーンがあったんですよね。ダイニングで。

理生愛大まやの話なんですけども、理生ちゃんはもう奮奮しっぱなしですよ。

でもう、完全にスイッチ入っちゃった、もう好き、って言って、
 
そこにいたまや理生の方見て、俺は目線的にはちょっと下だったんじゃないかなと思うんですけど、こう言ったんですよ。

おじさんってこんなに早いの?って。

いやーびっくりしましたねー。

そうなんです。…イっちゃってたんです。


いやー…だからちょっと素材が薄手だったから出…滲み出ちゃってたんでしょうね理生理生たちが。うん。理生族がですね。

まぁ…先発隊でしょうけどね。先発隊がもう。

だから…あのね「おじさんってこんな早いの」ってのは、うん、理生言われた、
あれ照れるんだよねー俺もわかんの。うん。

なんか、ちょっとこう、強気でいった時ほどこういう時あってね。
「ちょっとごめんね俺今日酒飲んでるから結構アレかもしんない、いやでもさ、ちょっとごめん、そん時はごめんねー」
なんつってる時に、
「おじさん、大丈夫だよ結構早かったよ」
ってことがあったからさぁ。


そっからまぁ理生ちゃんちょっと…どうなんだろうと思うんだけど私ね、あの、気づいちゃったんですけどこれ、理生ちゃん俺、無理なんじゃないかなと思う。
利沙子…1ミリも理生ちゃんに気持ちがいってない気がするのは俺だけかなぁ。

でも、理生ちゃんもそう無理めの恋ってわかりながらやってると思うけど、利沙子って、俺思うんですけど、モデルさんやってるし。いや偏見だよ、俺の。
ずーっと、そういうことされてきてると思うんですよねー。しかも、いい男から。金持ったいい男から。

利沙子って、ちょっと前まで愛大が好きだった気なの。
愛大の顔が好きな人が、理生ちゃんの顔……


理生ちゃん、言わせないでくれよ。


と思うんだよ。

でも、この壁だもんね俺たちがぶつかってんのって。これ理生ちゃん超えられるかね?
俺は心配だよ、って思ったとこにねスーパーアドバイザーが登場ですよ。


まさかの…いつか来るだろうなとは思った。エノンさんですよ。

私今日ね、今までは川谷絵音さん、なんてこうね、テレビの人と思ってたけども、今日はあの人のアドバイスがすごいことで、リスペクトを込めてこう呼ばせてもらいます、エノンさん

だから私は昔まではね、テレビ見ててもね、アントニオ猪木だ、なんて言ってましたけども、あの人の本を読んだ後から僕は、友達に喋るときも「イノキさん」って言ってますから。
それと一緒ですよね。うん。

エノンさん
のアドバイス。ね。


そうなんですよ。俺たちってのは、ね。もっと攻めて攻めて攻めまくって、オトしていきゃあいいんだと。

これで1日ね、一週間に1回告白したら、リミットまで6回できるじゃないかと。あれは、すごいですよね。

あんなこと本当に…水前寺清子さんの36…もういいや噛んじゃったから言いませんけども。

ちょっとね、ええ。あのー例えが思いついたんですけども噛んだ…
でこの噛んだ理由もね、かなり珍しいですよ。

あの、噛んだというよりも、うんなんかテンションが上がりすぎて、この手をこう、こうやって喋ってる時に、喋ってる最中に唇に当たっちゃったっていうね。

さんびゃくろくろく…ってなっちゃったんですけどね。ええもうやめときましょう。ね。

そっからね、えーまぁちょっとだからそこが一番気になりますけども。そのね、アドバイスを受けて告白しまくってく。もう楽しみなんですけど。


あとね海斗まやのデートがですね、私は本当あのー…ほんとに、面白くなくてね。
あれ…誰が見たいのかなーなんて思いながらね。


でまぁ、その後ですよ。もうね、あの…何なんだろう、
とか海斗って、…の通ってた学校って、そういう授業があったの?

いや、あの…ものすごい同じ流れでさ、毛布にくるまり、一つの画面を共有し、ヘッドホンをしてたらキスしていいっていう授業、

それ…お前ら行ってた学校の
道徳?なんの授業…保体?どこ中?

すごくない?あの…あの感じ、あれはもうお付き合いってことでいいのかなぁ。あのなんか…

あのーみんなは、みんな、さぁ、綺麗だねー、とか、青春だね、って言ってたけど、
俺からすりゃ、あんなもん、AVのチャプターワンなのよ。うん。

あそこに、もう一人ガチャって入ってきて、「え?え?」つって、なって、「ちょっと何やってんの」なんて言ってたらもうおっ始まっちゃってて、で、

「あんたそこで見てなさいよ」

っていうのが、俺の好きなシリーズなの。はははははははは。


終わりだ今日は!